森記

家具工作人 森俊宏のブログ

長い暑い夏2018

暑い暑い夏です。

今年は特に暑いです。

梅雨明けが早かった上に、その後も雨が降りませんでした。

そんな中仕上げた「ガーデンセット」

セット
「けっこうヘビー」

テーブル、ベンチ、折たたみチェア2脚と、ボリュームありました。

特に”折りたたみ”機構が難しく、試作を作ったりして試行錯誤しました。

暑い中での、雨が降らない中での制作で、

やっと仕上がって、その納品予定日はなんと台風上陸の日。

その日の朝まで様子を見ながら、「おし、大丈夫!」と決行。

台風もテレビなんかの予報よりはおとなしく、無事納品してきました。

帰りの雲がダイナミックでした。

雲
「電線消せばよかった」

さて、「ガーデンセット」の次は「ダイニングセット」の制作です。

中でもテーブルは長さ2mを超える一枚板の大テーブル。

板
「綺麗な一枚板」

この一枚板はネズコという木です。

暑い中での制作ですが、気合十分です。



そんな中、子供の夏休みの工作で、

ちょっとした木工。

ゆき
「基本は”集中”と教えました」

こんな時間が楽しかったりします。



さて、子供との時間は大切に、それとは別に夫婦の時間も大切に。

と、言う事で、子供ができる前によく行った、

那珂川支流のとある沢へ釣行してきました。

ここは川筋に民家も無く、本当に水が澄んでいる沢で、

加えて渇水気味でシビアな釣りになりました。

つり
「ホントに綺麗な沢なのです」

結局、フライを見切られたりして釣果は0。

カミさんにイイトコ見せたかったのですが、

こればっかりはしょうがない。

それでも楽しい時間を過ごせました。



それにしても暑い夏だ。
  1. 2018/08/13(月) 22:28:38|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年の暑い夏

今年の夏は暑い。

暑さが苦手な私には、メゲてしまう程こたえます。

そんな中、隣県のある所へ納品しに行って来ました。

そこは、茨城とは思えぬ(スミマセン)別世界。

そこだけフランス。

そこだけブルターニュ地方の風が吹く。

そう、あのカフェ・ラ・ファミーユさんです。

ふぁ
「思わず”絵画風”で」

納品に来たのに、その雰囲気とたたずまいに感激して、

お店の周りを散策させていただきました。

そして、納めた作品とは別に、試作品の打合せ。

「たたき台」の作品を前にディスカッションを行い、

より良い作品にしていきます。

くつべら
「試作品のシューホーン」

色々と楽しみです!


さて、暑い日々の中、

子供達とちょっと那須の隠れた名所を散策。

そこは「笹平湿原」という、

高原地域とは少し離れた場所です。

ちょうど今の時期は”鷺草”があちこちに咲いていました。

さぎ
「思ったほど大きくない可憐な花」

そして、この湿原の主役とも言って良い、

「ハッチョウトンボ」

はっちょ
「なぜかメスしか見つけられなかった!」

一円ダマサイズのこのトンボの実物を見たのは初めてでした。

最初に湿原をグルっとまわった時は見つけられませんでした。

そういえば、他人様のブログに、「ハチのよう・・・」とありましたので、

ハチをイメージしてウロウロしていましたら、

見つけました!

どうも頭の中に普通サイズのトンボがいますので、

最初見た時は信じられませんでした。

こう、概念が覆される感じ。

感動のあまり写真をバチバチ撮ったのですが、

全てにおいてサイズ感がない写真(涙)。

次回はもっとリアル感のある写真を撮りたいと思います。

この日の夕焼けは綺麗でした。

ゆう
「まっかかの夕焼け」
  1. 2018/07/23(月) 21:50:31|
  2. 木工品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創造展Ⅱ(10人の木工展)を終えて

我々のビエンナーレ

「創造展Ⅱ」が無事終了しました。

先輩、友人、後輩の10人と開催しましたこの木工展。

このメンツが揃うのも大変貴重な事でしたが、

何よりもそれぞれが力を入れた作品達が素晴らしかった。

次回は2年後です。

思う事、考える事は山ほどありますが、

ここに書くのはこの辺で。

いや、すごかった。

夏椿
「今年のうちの夏椿は沢山咲きました」

これから小物、大物の注文制作が続きます。

テーブル、椅子、ベンチ、仏壇、時計、カトラリー、皿、etc・・・

どれも同じものがなく、

作る家具・小物によって色んな材を使います。

米杉、鼠子、山桜、樺、ウォールナット、チェリー、朴、アルダー、etc・・・

野の花
「夏の野の花も美しい」

色々な材を使い、

色々な家具や小物をつくります。

注文家具屋ならではの醍醐味です。


自分の作品を世に出して、

皆さんに見てもらって評価してもらって、

これも嬉しい事ですが、

皆さんからの注文に応え、

作って納めて喜んでもらえる事も、

なんともうれしい事なのです。

さあ、張り切っていきましょう!

かえる
「中央のカエルが主役」

  1. 2018/07/10(火) 11:21:10|
  2. 木工品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月にビエンナーレの「創造展Ⅱ」

6月の中旬。

会津へ材買&ドライブへ行って来ました。

梅雨時期だというのに会津は晴天。

気持ちの良い小旅行となりました。

山並み
「気持ちの良い空と山」

帰路前に少し足を延ばし、向かった先は大好きな「観音沼」

夕方4時を少し回ったころでしたので観光客もまばらで、

静かに自然を堪能してきました。

沼2
「静かな湖畔」

湖面を見ると鮒が水面でパクっ。

ふな
「鮒の他、カエルや糸トンボがひっそりと住んでます」

仕事が詰まっていた中での良い休息となりました。

わたすげ
「ワタスゲも舞ってました。」

さて、6月もあとわずか。

この6/28より「創造展Ⅱ」が那須塩原の「ギャラリーバーン」にて開催されます。

ビエンナーレのこのグループ展。

10名の木工家によるこのグループ展。

10名が思い思いに楽しみ作りだした作品の数々。

搬入を無事すませた今の感想は、

「圧巻」

の一言です。

是非、皆様足をお運びください。

次は2年後です。

ちなみに私は

そうぞう
「一部です」

こんな作品も出品しています。



  1. 2018/06/28(木) 00:01:15|
  2. 木工品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月に入りました

アッという間に6月に入りました。

5月は「益子陶器市」に始まり、

茨城で「八郷の椅子展」、

笠間での「ブローチ展」などがあり、

外に出て行くことの多い月でした。

そんな中、那須在住の(年輩の)友人が、

すばらしい作品を見せて下さいました。

手作りの「バキュームカー」です。

ばきゅーむ
「ディテールがスゴイ!」

木材を主軸に、色々な、ホントに色々なパーツを組み合わせて作られた

素晴らしい作品でした。

お孫さんへのプレゼントだそうです。



さて、私はといえば、5月の風に誘われ釣りに行って来ました。

GW明けという事もあり、期待せずに散歩がてらにだったのですが、

8~9寸ほどの山女魚、岩魚が「ここっ」てポイントからよく出まして、

あっという間にツ抜け。

気を良くして翌週も同じ入渓点から入ったのですが、

なんと開始早々大物がフライにガバっと!

トルクのある思い引きを楽しんだ後にあがってきたのは、

なんと岩魚33.5cm(!)。

計測した後に写真を撮ろうとしたら・・・

見事に逃げられました。

岩魚
「これはその後に釣った小物。ホントに釣れたんだってば」

今年の渓は水量もあり、河床の状態も良いようです。

なので渓魚達も元気ですね。


もちろん、遊んでばかりはいません。

工房では大物(岩魚じゃないよ)と格闘中。

家具
「グリッド状の階段収納。所々に抽斗が納まり、高い方の側面奥には「収納部」への扉がつきます。

近年あまり見かけないほどの目の積んだ楢の良材での制作です。

6月の半ば前には納める予定です。
  1. 2018/06/04(月) 22:05:08|
  2. 木工品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TOSHIHIROW

Author:TOSHIHIROW

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

木工品 (45)
釣り (6)
音楽 (6)
その他 (124)
未分類 (5)
たべもの (14)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する