森記

家具工作人 森俊宏のブログ

12月も半ばなのですよ

先週、高根沢の宝積寺駅前で行われました

「TAKANEZAWA ROCKSIDE MARKET」も無事終了し、

後は年内に納める小物の制作&来年早々に取り掛かる

家具の荒木取りをしております。

そして、その合間を縫って、我が家の制作もしております。

気が付けば息子も大きくなり、

いっちょ前に「部屋が欲しい」とノタマウようになり、

来年は”超”忙しいかも知れない・・・ので、

この期に子供部屋を作ることにしたのです。

と、言っても大部屋を壁で仕切って天井を貼って、

あとは建具を取り付けるだけ。

予定工事期間は正味一週間ってとこでしょうか。

雪景色
「雲がいい感じに”サッブい感”をだしていますね」


振り返って「TAKANEZAWA・・・」はすごかった。

12月のシメのフェアに相応しいイベントで、

来て頂いたお客様は何と約4万人(!)だとの事。

ものすごく人の集まったイベントでしたが、

皆さんの「ホントに楽しんでいる」って気持ちが伝わってきまして、

出展している我々もなんだかとっても楽しいイベントでありました。

これもスタッフの皆様のお力でしょう。

天晴です。心から感謝いたします。有難うございました!


さ~て、今年もあと2週間程となりました。

ラストスパート!

楽しんで参りましょう!!

めだか
「二人展でいただきました”メダカ”さん達の住んでらっしゃる水鉢です。」
  1. 2018/12/14(金) 22:17:10|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さーてこの後は・・・

宇都宮「土の花」での二人展が無事終了いたしました。

お客様、関係者の皆様、本当にホントに有難うございました。

10日間の開催ではありましたが、

それまでの制作期間、企画期間含め、

数々のドラマがありました。

どろばち
「”どろばち”の一種でしょうか。陶芸家だね」

その多くのドラマから、飛び抜けて大きな事柄が。

これは・・・これは・・・まとまりましたら後程皆様に御報告します。


今年も残りあと1ヵ月と10日程。

濃いー40日間になりそうです。

初冬
「冬枯れの野も好き」

  1. 2018/11/21(水) 17:52:41|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつのまに・・・

気が付いたらいつの間にか、

晩秋になっていました。

前にブログ更新したのはいつだったかしら・・・

益子陶器市は無事終了し、

これから宇都宮で二人展です。


暑い夏はいつの事だったでしょう。

もうストーブが手放せない。

秋そら
「一年なんてアッという間」
  1. 2018/11/07(水) 17:30:40|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の気配の頃

暑かった夏も終わり、

那須は朝方、薄掛け一枚では

寒いくらいの日もあるようになりました。


さて、工房では小物と大物を随時制作中。

はしおき
「うちの定番小物”木の葉の箸置き”」

一個作るのは簡単ですが、大量に作ると大変な小物達は、

御注文主をお待たせしすぎる事を考慮し、

新展開でがんばって行くこととなりました(こうご期待!)。

さて、小物達をチャチャっと200~300個ほど制作し、

向った先は大谷と益子。

ベイカーズ
「ここのパンはホントに美味しい。」

納めた先の「ロックサイドマーケット」では写真撮りそこねましたので、

御近所のパン屋さんに行って来ました。

那須も色々パン屋さんはありますが、

ここのは私的に一番かな。

そしてそのまま益子入り。

いせき
「陶器市ではこの広場でお世話になってます」

小物を無事納め、

次回の陶器市の手続きを済ませ、

ある所へ向かいました。

そこは・・・武茂川です。

典型的な里川のここは、

上流の畔にある「雲巌寺」が有名で、

ちょっと前にテレビCMで紹介され

一時期はかなり賑わっていたみたいですが、

私の目的はこの”川”自体にあります。

つまり・・・釣りなのです。

しかし、今回は釣るのではなく、

下見が目的です。

那須の解禁は3月ですが、

3月の那須は寒い!のです。

でも3月に釣りがしたく、陽当たりの良い所等、

釣りが出来そうな所を那須地区内で探すのですが、

結局、寒くて釣りにならず、断念する事の3月なので、

ならば「北部漁協管轄」の川の、

一番南の川で「勝負してやろう」と思っての下見なのです。

モム
「いい・・・感じかな」

川沿いに道もあり、典型的な里川ですが、

情報では山女魚が釣れるとの事。

水の温もりも早いでしょう。

こんなのどかな里川で、梅は満開の中、

春ヤマメを・・・いいね!いいね!

決まりですな。

さて、工房では家具も制作。

椅子
「オイル塗布前の椅子達」

この後、2mを超える大テーブルの制作が待ってます。

がんばらねば。



  1. 2018/09/18(火) 17:02:57|
  2. 木工品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年の夏が・・・

2018年夏。

平成最後の夏。

夏の初めには「あれしよう、これしよう」等と、

いろいろ計画があったのですが、

暑いのと、忙しいのと、その他諸々で、

気がついたら子供の夏休みが終わっていました。


そんな今年の夏でしたが、

去年に引続き、沼沢湖に行って来ました。

なんでも子供達が去年この湖で

”出来なかった事がある。だからくやしい”等の理由で、

その他の選択肢を蹴ってのリクエストでした。

連日の猛烈な暑さが幾分弱まった頃での旅行でした。

ぬまさわ2
「いつ来ても神秘的」

さて、子供達の”くやしかったこと”とは・・・

”見える魚が捕まえられなかった事”でした。

流れのある渓流ならば、地元那須で鍛えているおかげで、

そこそこいろんな種を捕ることができるのですが、

澄んでいる止水では難しかったようで、

どうも一年をかけて対策を考えていたようです。


湖では、丘の上のキャンプサイトにテントを張り、

大人はサイトでウダウダ&湖辺でボー。

子供達は湖で魚捕り&水遊び。

そんな中、早速「捕ったどー」の声。

ぬまちちぶ
「ハゼ系の魚その1」

最初に捕ったのは「ヌマチチブ(たぶん)」。

ハゼ系はそこそこ捕れるようになりましたが、

オイカワ等のスイマー系は無理だったようです。

そして私が捕ったのが・・・

ちちぶ2
「上から見ると特徴的な胸鰭の模様が」

たぶん、”ヌマ”無しの”チチブ”だと思いますが、

定かではありません。

背びれは数本長ーく伸び、

胸鰭元も黄輪が凄く印象的で、

体自体は真っ黒け。

ちちぶ
「ハゼ系の魚その2」

魚好きの私も初めて見る魚でした。

こいつが見える範囲でそこかしこにいました。

沼沢湖は水が澄んでいるので他にもエビやギバチやその他が、

あちこちにいますので飽きません。

人も少なく、のんびりできます。

そんな沼沢湖で子供達もクタクタになるまで遊び、

大人も心身ともにリフレッシュし、

帰路につきました。

ぬまさわ1
「今度はヒメマス釣りだな」

「もっと遊びたかったなー」の声は、

子供というよりは大人から・・というよりは私からですね。

平成最後の夏は、こうして終わりました。

たまご
「雨が降ってタマゴダケがいっぱい出た」


  1. 2018/09/03(月) 11:33:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

TOSHIHIROW

Author:TOSHIHIROW

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

木工品 (46)
釣り (6)
音楽 (6)
その他 (128)
未分類 (5)
たべもの (14)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する