森記

家具工作人 森俊宏のブログ

胡桃のバターケース

ただ今工房ではバターケース制作中。

自分の欲しい形、素材で作ってみました。

つみ
「制作中」

大きさはスノーブランドの普通バターがすっぽり入るサイズにし、

本体、蓋とも縁に少しテーパーを付け、

蓋の上面にはディンプル彫りをしてちょっと表情をつけてみました。

ほり
「軽く彫ってみました」

蓋の素材はブラックウォールナット。

本体は国産胡桃材。

西と東の胡桃材ですが、色のコントラストがなんとも気に入っています。



さて、バターナイフはオールのようなヘラの様な形にし、

本体に差し込んで収納できるようにしました。

へら
「結構使いやすい形なのです」

バターを入れたらこのまま冷蔵庫へ収納。

木製のバターケースに入れたバターは適度な固さでいてくれる・・・らしいです。



このバターケースの名前ですが、

両方ともWalnuts素材なので、Nuts'n butter caseと呼んでいます。

直訳すると「おバカなバターケース」でしょうか。

それとも「気○いバターケース」でしょうか。

そういえば名画「気狂いピエロ」は、今ではそのタイトルを公にできないだとか。

テレビでは原題そのままのカタカナ表記で「ピエロ ル フ(Pierrot Le Fou)」としているそうです。

長年親しんできたベルモンド―ゴダールの名画が、こんな風になるとはね。

慣れてた名前を途中で変えるより、最初っから使いやすい名前にしよう。ずっと使えるようにね。

二人のジャンが笑いながらそう言った。
  1. 2014/06/07(土) 20:56:35|
  2. 木工品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<梅雨の日 | ホーム | 何してんの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountain4.blog76.fc2.com/tb.php/105-bb5df77c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOSHIHIROW

Author:TOSHIHIROW

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

木工品 (40)
釣り (6)
音楽 (6)
その他 (113)
未分類 (4)
たべもの (14)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する