森記

家具工作人 森俊宏のブログ

もう6月

もう6月に入り、

気が付いたら半月ほど経っていました。

5月は怒涛の如く流れていきましたが、

その余波は6月の・・この半ばまで及び・・これも一段落せず・・

このまま梅雨は開けて行くのでしょうか。

さて、梅雨に入り、お付き合いさせていただいています宇都宮の材木屋さんから、

素敵なプレゼントをいただきました。

びわ
「この色が美しい夏の果実」

オレンジ色のビワです。

ビワ、紫陽花、カタツムリ、カミナリ・・この夏の果実を見ると、幼き頃を思い出します。


そして工房では山となっている材木から、お目当ての板を選び出し、

材料出し
「板の厚み、形状から、これでも一応どこに何があるのか覚えています。」

次の準備をしています。


次は「シングルソファ―安楽椅子」の制作です。

板材を見ながら、これは適材、これは今回不向きなどと選んでいきます。

材料2
「今回選んだ板達」

板材にはマーキングがあったりします。

材料1
「わかりやすいマーキング」

この板は2008年の5月に製材した板です。

伐採はその前年の晩秋。

こいつと出会ったのは紅葉も終わる頃の岩手県。

丸太市場で一目ぼれして購入しました。

ちょっと曲りのある丸太を見ながら「この(曲りの)部分で椅子の脚を取ろう」

なんて考えた8年前の私。

購入時には具体的なお客様のためというよりは、

「このような家具が注文で入ったら」という気持ちで手に入れた樺の木の丸太。

今こそ、その時が来たようです。

曲り木
「この曲りで目切れしないようにソファの脚を取ります」

そんな中、カミさんは子供達とワークショップ。

ワークショップ
「皆、いい顔してました」

草木染でハンカチを皆で染めていました。

工房で材を見ながら怖い顔をしていた私と、

外の子供達の笑い声の6月。





  1. 2015/06/16(火) 21:46:28|
  2. 木工品
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏へ | ホーム | 5月の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountain4.blog76.fc2.com/tb.php/134-faefe2b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOSHIHIROW

Author:TOSHIHIROW

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

木工品 (40)
釣り (6)
音楽 (6)
その他 (113)
未分類 (4)
たべもの (14)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する