森記

家具工作人 森俊宏のブログ

千葉の最中(もなか)

千葉の名物・・というよりは大多喜名物の、

「十万石最中」。

最中1
「この箱の鯱は、多分大多喜城のソレでしょう」

みっちりのアンコが素晴らしく美味しい。

私の好物の一つなのです。

最中2
「手にした瞬間の”お!”という感じがイイ。」

前に紹介しました「房総最中」もそうですが、

持った瞬間の”重さ”は、”幸せの重さ”と言えましょう。

最中3
「ピントが・・奥にいってしまった」

甘党にはこたえられない十万石最中です。


さて、工房では楢の天板と格闘中。

鉋での仕上削りを終え、ただ今、腕、手、指に力がはいりません。

箸も鉛筆も満足に使えず、でもキーボードならうてるなあという事で、

このようなブログを書いています。

もうすでに食べ終わってしまった愛しい最中を思い出し、

あのマッタリとした小豆の甘さを思い出しながら、

・・・しびれる腕に痛みを感じながら、

春の夜はふけていきます。



お、フクロウが鳴いた。
  1. 2017/04/09(日) 22:12:19|
  2. たべもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<GWに向けて | ホーム | 2017年春はまだか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mountain4.blog76.fc2.com/tb.php/181-56928bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

TOSHIHIROW

Author:TOSHIHIROW

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

木工品 (40)
釣り (6)
音楽 (6)
その他 (113)
未分類 (4)
たべもの (14)

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する